トピックス

2016.4

日本畜産学会機関誌Animal Science Journalの編集委員に塚原が就任いたしました。

2015.4

京都府立大学大学院生命環境科学研究科動物機能学講座,日本大学歯学部細菌学教室及び京都大学大学院農学研究科動物栄養科学分野との共同研究成果「High-sensitivity detection of short-chain fatty acids in porcine ileal, cecal, portal and abdominal blood by gas chromatography-mass spectrometry」がAnimal Science Journal誌に掲載されました。

2016.3

京都府立大学大学院生命環境科学研究科動物機能学講座との共同研究成果「Orally administered Salacia reticulata extract reduces H1N1 influenza clinical symptoms in murine lung tissues putatively due to enhanced natural killer cell activity」がFrontiers in Immunology 誌に掲載されました。

2016.3

京都府立大学大学院生命環境科学研究科動物機能学講座との共同研究成果「初乳から仔牛の血中へ移行するタンパク質のプロテオーム解析を用いた推定」を日本畜産学会第121回大会で発表いたしました。

2016.3

京都府立大学大学院生命環境科学研究科動物機能学講座との共同研究成果「大腸発酵をメルクマールとしたブタ飼料原料の選定と,in vivoでの多給時大腸発酵の特徴」を日本畜産学会第121回大会で発表いたしました。

» 続きを読む

更新情報

2016年4月22日 ホームページをリニューアルいたしました。

トップページ

株式会社 栄養・病理学研究所は高品質な病理組織学検査技術、生産者及び消費者を念頭に置いた試験企画で諸先生方の研究・診断とトータルにサポートいたします。

  •